双葉郡の賃貸・不動産情報|福双エステート株式会社 > (売買・投資)地域から探す > 双葉郡富岡町 > 富岡町高津戸3LDK中古戸建

富岡町高津戸3LDK中古戸建

富岡町高津戸3LDK中古戸建

所在地 交通 建物
福島県双葉郡富岡町大字上手岡字高津戸140番地7

常磐線夜ノ森」駅 徒歩18分

築16年
2階建
軽量鉄骨

物件情報

周辺施設

建物外観を気になさる方へ、見た目の良い物件です

※写真や図と実際の現状とが異なる場合は現状を優先させていただきます

  • 建物外観を気になさる方へ、見た目の良い物件です
  • シンプルで使いやすい玄関です
  • 使いやすいキッチンです
  • ゆったり過ごせるお風呂です
  • 朝の支度にも助かる、独立の洗髪洗面化粧台
  • シンプルで使いやすいトイレです
  • 使いやすい居間です
  • スタンダードな洋室です
  • 便利な収納スペースです
  • 【展望】富岡町高津戸3LDK中古戸建
  • お庭も活用できます
  • 【冷暖房・空調設備】富岡町高津戸3LDK中古戸建
  • 前面道路
  • 【セキュリティ】富岡町高津戸3LDK中古戸建
  • 洗濯機置場
  • 前へ

  • 次へ

※ご覧になりたい写真をクリックすると
拡大されて表示されます。

コメント【外観】建物外観を気になさる方へ、見た目の良い物件です

JR常磐線夜ノ森駅 JR常磐線夜ノ森駅
約1412m/18分

とみおかアーカイブ・ミュージアム とみおかアーカイブ・ミュージアム
約4171m/53分

さくらモールとみおか さくらモールとみおか
約5614m/71分

グリーンフィールド富岡 グリーンフィールド富岡
約5164m/65分

とみおか診療所 とみおか診療所
約5553m/70分

双葉警察署 双葉警察署
約5245m/66分

常磐自動車道 常磐富岡IC 上り 入口 常磐自動車道 常磐富岡IC 上り 入口
約1615m/21分

情報の見方

富岡町高津戸3LDK中古戸建 の物件概要

【中古一戸建】

所在地 福島県双葉郡富岡町大字上手岡字高津戸140番地7
交通
価格 1,500万円 築年月(築年数) 2006年 1月 ( 築16年 )
建物面積/坪数 80.64㎡/24.39坪 土地面積/坪数 322.23㎡/97.47坪
種別/構造 中古一戸建 / 軽量鉄骨 地目 宅地
取扱会社
  • 福双エステート株式会社
  • 福島県双葉郡富岡町中央3丁目145 
  • TEL:0240-23-6296
  • 福島県知事 (1) 第003408号
  • 公益社団法人福島県宅地建物取引業協会、 公益財団法人全国宅地建物取引業保証協会、 一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会

※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。

富岡町高津戸3LDK中古戸建 へのお問い合わせは 福双エステート株式会社まで

0240236296

〒979-1112

福島県双葉郡富岡町中央3丁目145 

-  定休日:土曜日・日曜日

お問い合わせ

富岡町高津戸3LDK中古戸建の販売物件情報

価格 間取り 建ぺい率/容積率 建物面積 土地面積 詳細 検討リスト
1,500万円 3LDK
60%/ 200% 80.64㎡ 322.23㎡ 詳細を見る 追加する

富岡町高津戸3LDK中古戸建へのお問い合わせ

必要項目の入力

0/0
必須項目完了

確認画面へ
お進み下さい

0/0
必須項目完了

確認画面へ
お進み下さい

必須

お名前

必須

メールアドレス

任意

電話番号

任意

内容

【富岡町高津戸3LDK中古戸建へのお問い合わせ】

利用規約及びプライバシーポリシーを必ずお読みください。左記内容に同意いただいた場合は、確認画面へお進み下さい。

未入力項目があります

▼ご希望の物件をお探しします
物件リクエスト

おすすめ物件

富岡町王塚 敷地430坪 積水ハウス戸建住宅の画像

富岡町王塚 敷地430坪 積水ハウス戸建住宅

福島県双葉郡富岡町大字本岡字王塚

常磐線「夜ノ森」駅 徒歩18分

築27年

後作中古戸建の画像

後作中古戸建

福島県双葉郡富岡町大字上手岡字後作

常磐線「夜ノ森」駅 徒歩41分

築12年

住友林業の家の画像

住友林業の家

福島県双葉郡富岡町大字本岡字王塚

常磐線「夜ノ森」駅 徒歩20分

築15年

会社概要

会社画像
福双エステート株式会社
  • 〒979-1112
  • 福島県双葉郡富岡町中央3丁目145 
  • TEL/0240-23-6296
  • FAX/0240-23-6297
  • 福島県知事 (1) 第003408号

トップへ戻る